のんべんだらり

日常の記録やぼやきや趣味など

おともだちの最上級の悪態

いつもパワー全開の息子を持て余しているので午前中は週5~6で支援センターに疲れさs…遊びに行っています。もうすっかり常連でおもちゃの配置も7割くらい分かるようになりました。

 

息子のお気に入りは大きいぬいぐるみ、ままごとの食べ物(食べる専門)、そして車のおもちゃです。特に木製の車とこど○ちゃれ○じの付録だったバスがお気に入りで、行くたびにいつも遊んでいます。

 

この二大車のおもちゃ、男児にとても人気でよく取り合いが発生します。あまり執着しない息子が不戦敗したり、おともだちのお母さんが譲ってくれたり、お互いおもちゃを掴んで離さないような状況はほとんどありませんでした。

 

今回は珍しくおともだちの車を取ろうとして取り合いになりました。おともだちは3歳くらい。

息子は無言でパッと取るので「ダーメー!!」とおともだちに怒られ、譲ってもらえると思っているのか息子はなおも食い下がります。

「こういう時は貸してって言うんだよ」と教えたところ「かぃてぃぇ(かして)」と初めて言いました。

 

あの無言強奪の息子が貸してって言えた!偉い!と思ったのも束の間、おともだちの返事は「いやだ!!!!」。そりゃそうだ。

貸してと言えば貸してもらえると思っていたらしい息子は涙をポロポロ流しながら号泣。気持ちは分かるが頼んでも貸してもらえないこともあるんだよ。

 

見かねたおともだちのパパが「(息子の方が小さいから)貸してあげなさい」と言ったところ、パパが敵に回ったと思ったのか息子にやり場のない気持ちをぶつけたかったのか

 

「あっかんべーだ!!!!」

 

と言われました。きっと彼が思いつく中で最大級の悪口なんだろうなと思うといじらしさでつい笑みがこぼれてしまいました。

もっと大きくなったらバカだのアホだの言うんだろうけど、今この子が知ってる一番悪い言葉があっかんべーだなんてなんと優しい子なんでしょう。できるだけ長くそのままで育って欲しいものです。

 

号泣していた息子ですが、ひとまずバスのほうで納得してくれました。切り替え早いのが息子のいいところ