のんべんだらり

日常の記録やぼやきや趣味など

前の家の話

今月で今の家に引っ越してきて一年経ちました。前のアパートは狭いメゾネットタイプで、乳幼児と暮らすには危険&不便だったのでせめて息子がハイハイする前に引っ越したい…!と思っていました。

 

子育てには不向きな造りだったし家賃高くて大変だったけど、初めて夫と同棲して結婚して息子が生まれてと様々な出来事と共にあった家なので今でも愛着があります。

 

アパートは新築の三階建てで一階は車庫と玄関とお風呂、二階はLDKとベランダとトイレ、三階は洋室が二部屋という間取りでした。若い大人二人で住むなら十分余裕のある家でした。息子が生まれる前に破水したときは車庫があって本当に良かったと思いました。

 

他にも録画機能付きインターホンや二階↔三階への内線など新築ならではの良いところがありました。

ただ住んでみるといろいろ不便な点が出てくるもので。

 

新築でやや強気の家賃+2台分の駐車場代はかなり家計の負担になっていました。ベランダは狭いし日当たりも悪くて洗濯物を干すには不向きでした。

 

更に息子が生まれて困ったのが風呂!!

 

先に入った夫からの呼び出しで息子(当時0歳)をスッポンポンにして一階の風呂へ運んで夫へ渡し、その間に二階へ戻って息子の着替えを用意してバスタオルを持って再び風呂場へ行き、ホカホカの息子を受け取って階段を登ってリビングで体拭いて保湿して服着せて授乳して…とかなりの重労働でした。

ウチが汗だくになりながら風呂上がりの息子に授乳しているところへ後から来た夫がアイス食べながらくっついてきた時は殺意が湧いたものです(一番書きたかったところ)

 

ほとんどリビングで生活してたので息子が昼寝しても物音を立てられず、泥棒のようにこっそりトイレに行き、大して何もできないのでひたすらスマホいじってました。

 

 

息子が生後10ヶ月の頃に引っ越ししましたが、家が狭かったからなのか息子の発達がゆっくりだったのかなんとかハイハイする前に引っ越しできました。

狭い家だしそんなに荷物ないっしょ☆と思っていたら想像以上に多い息子の服やおもちゃ、夫のパソコンやゲーム関連、そしてウチのなめこぬいぐるみ…(笑)

家事育児しながら荷造りなんて無理ィイ!と直前に悟り、パンダのマークの引っ越し屋さんに荷造りと運搬をお願いしました。

 

ほぼ不満ばかりになりましたが当時の彼氏が夫になり、あれこれ揉めながら進めた結婚式の準備、夫に妊娠を伝えた日、破水してむちゃくちゃテンパる夫、実家から帰ってきて初めてのワンオペで泣きながら母に電話した日、あの家にはいろんな思い出があります。

 

息子がもっと大きくなったら「ここが息子が生まれて最初に住んだ家だよ」って教えてあげようかな