のんべんだらり

日常の記録やぼやきや趣味など

一歳半検診レポ・前編

何かひねりを入れたタイトルにしようかと思ったんですがつまんなかったのでやめました、ご無沙汰してます。

 

 息子が歩き始めて約1ヶ月半、外では手を繋ぐけれど屋内ではスタスタ歩くようになりずいぶん楽になりました。それでは早速レポにいってみましょう!(^ω^)

 

 

開始時間は例に漏れずお昼寝タイムにモロかぶりの12時50分。日によって食べさせてみるまで分からないものの攻防戦してると親の昼ごはんの時間もなくなるので、息子には申し訳ないがお昼は確実に食べるバナナだけにしました。

その日はむちゃくちゃ蒸し暑くて、いつもは夜しかしない歯磨きしてオムツ替えてお茶用意して…んあぁあ時間ねぇええと焦りながら運良く空いてた入り口前に駐車。時間ぴったりに到着して19人中12番目でした。みんな早くない?

 

無事に受け付けを済ませて待合室へ…のつもりがなぜか息子が入ってくれません。中には長机と椅子があってみんな仲良く座っているのに入室拒否。お母さん座りたいなァ…。

 下ろすと階段に向かって歩き出す、待合室には入らない、廊下で抱っこは少しじっとしてるけどずっと叫んでる、保健師や保育士が何人も通るけど微笑むだけで誰も助けてくれない(忙しいので仕方ない)、と蒸し暑さも相まって検診が始まる前から体力がどんどんなくなっていきました。上記のコンボで待合室でされた検診の説明は一文字も聞けませんでした。息子も蒸し暑さ+眠気で不愉快だったんだろうけどお母さんもおうち帰りたい(涙)

 

①問診+心理士によるテスト

問診は母子手帳やアンケートに書いてあるような「どんな言葉を話しますか?」「名前を呼んだら振り向きますか?」「育児の悩みを相談できる人はいますか?」など。

息子の発語は「よいしょ、おいしい、よし!、(わうわうわ(不明)、アンパンマン

 

息子は隣の席で積み木が積めるかどうかと車・犬・ごはんの絵を見て「ワンワンはどれかな?」と心理士にきかれていました。

元気よく積み木をぶん投げて、絵は全部に「わんわん!」と言ったあと奪い取って投げてました。

 

②歯科検診

みんな大嫌い歯科検診!仕切りの向こうから聞こえる断末魔!もちろん息子も泣きました!

診察方法は息子を対面抱っこして医師の正面に座り、そのまま息子を倒して医師の膝に頭を乗せるというもの。どこにそんな力あるんだよってくらい息子がしがみついて離れないので看護師さんに引っペがしてもらいました。幸い虫歯ゼロでした、ヤッタネ!

 このあたりで時間は14時すぎ

 

 

長くなったので続きはまた次回!