のんべんだらり

日常の記録やぼやきや趣味など

大雪の日の車とかけて脇の下で眠る息子ととく

そのこころは

よく空転しているでしょう

 

寝室にはシングル布団を二枚敷いてて(理想は)ウチと息子それぞれの布団で寝るのですが、途中で起きて( ´;ω;` )ヒーンと泣きながらこちらの布団に入ってきてそのまま朝まで寝てるのですごく狭いです。

既にピッタリくっついて寝ているのになぜか更にこちらに転がってきてギュルギュル空転します。その様子はまるで大雪のニュースでタイヤがはまって動けなくなったトラックのよう。あまりに押しが強くて寝かしつけ担当の夫が布団から追い出されていることもしばしば。

最近は寒いし毎回泣かれないかソワソワするので最初から一緒の布団で寝るようにしています。

 

それでも息子はちょっと気難しくて離れて寝るのは嫌、くっついてがっちりホールドされるのも嫌、くっつきすぎて空転するのも嫌、たまに腕枕の位置が気に入らない、親が背中向けるのは嫌、頭まで埋もれるのは平気。でも息できてるか心配。

ウチは丸まって寝る派なので、息子好みの寝方に合わせると膝がぶつかるしくっつけないし腕枕すると筋肉痛か寝違えるしで全く安眠できません。

 

でも自分の腕の中で息子の寝顔と、起きたときにあのタプタプのほっぺとあごが下から見られるのはいいよなと思うのでした。