のんべんだらり

日常の記録やぼやきや趣味など

おや?夫のようすが…

なんだか月一更新のようになってますが、日常の細々とした変化は授乳中に(!)Twitterに書いてるのでブログに書くほどのことがあまりないという。

 

長らく寝返りを極めていた息子ですが二週間ほど前からいきなりずり這いするようになりました。食べ物や電気コードがあると速度が上がりますw喃語は「うにゃうにゃ」や「まんまんまん」や「ばっばっば」など。起きてる間は何かしらしゃべってます。

 

 

Twitter見てるといまいち家事育児やらない夫の愚痴をよく見かけます。分かる分かる、ウチの夫もそうだよ…!と思うと同時に「マジありえない!○○しないなんて旦那さんクソですね!」という趣旨のリプがどっさりついててモヤッとします。

いやだって他所の旦那さんですよ?今は愚痴ってるけど何かしらの縁があって結婚した人ですよ?その方の可愛い我が子の父親ですよ

たまたま嫌なことがあって愚痴っててたとえ本人が「旦那クソ」と言ってたとしても、同じように他人の旦那さんを中傷するのはどうかなと思うのです。共感するにしても他に言い方なかったのかなぁと思います。

 

そういうお前の旦那はどうなんだよって話ですが、妊娠中から比べると見違えるような子煩悩パパになりました。

家にいるときは離乳食食べさせてくれるし(わざと黙っているが)ウ○コのオムツ替えもする、授乳中に洗い物もしてくれるしゴミをまとめたら次の袋をセットしてゴミ出しにも行ってくれる。仕事帰りに食料品の買い出ししてくれるし毎日息子のお風呂も入れている。

書き出してみるとウチ料理と洗濯しかしてませんな。掃除はまぁ…うん、赤ちゃんいると難しいですよね!

 

 

妊娠中~生後5ヶ月くらいまでは家事やらないし出産前と同じノリで遊びに行くし気分が乗ったときしか息子の相手しないしそれはもう旦那クソ案件だったんですが、怒るのも疲れるしガミガミ言われてもやる気出ないよなぁと思って夫婦仲の良い家庭の話や「夫に家事育児をやってもらうには?」みたいなブログや育児漫画を読んでやれそうなことから試してみました。

 

意識したことはこんな感じ

・具体的に一つずつ頼む

・やってくれたらありがとうと言う

・息子に「お父さんが○○してくれたよ!」と言う

・自分ができない理由を言う(授乳中に頼むのおすすめ)

・ウチは○○するから夫は○○やってくれる?と不平等感が出ないようにする

・自分の機嫌が悪いときは「これこれこういう理由で機嫌が悪いです。なんか食べ物ください」と言う

・日中の息子の様子を細かく報告

・息子に夫の愚痴は言わない(愚痴りたくなったらTwitter)

・夫を労う(たとえ労ってくれなくとも…!)もし労ってくれたら全力アピールで喜ぶ

 

 

これだけ良い雰囲気になれたのはウチの調教だけでなく夫の努力もあってこそだと思います。もともと主婦力高くてややMっ気があるので調教が合っていたのかもしれません。

 

ぶきっちょなので料理関連は渋りますがいちいち指示しなくても動いてもらえてとても楽です。あくまで我が家の場合なので亭主関白タイプや本当にやる気がないクソ旦那さんには効果がないかもしれません。意欲はあるけど何をしたらいいか分からない旦那さんには有効かも…?

 

あと産後に実家に帰ってる間夫は外食三昧でコノヤロウと思ってたのですが、先日そのお店の一つに行って「ここの唐揚げネネが好きそうだなと思ったからずっと連れて行きたかったんだ」と言われてトゥンク…となりました。

 

 

 

あぁ~3回食やだよぉ…