のんべんだらり

日常の記録やぼやきや趣味など

愚者の贈り物

こちらの続きです
一周年 - のんべんだらり

 

 

夫の誕生日ケーキをこっそり買っておいたら、そうとは知らない夫が自分でケーキを買おうとしている。

買って来るななんて伝えたらすぐにバレるので仕方なくスルーしました。夫は甘党だしケーキが2個あっても別に困らないだろう、きっとイオ○のテナントかどこかで買って来るから食べ比べできて面白いかも。そう思ったのです。

 

夫のSNS「ケーキ屋なう(近所のケーキ屋の写真)」

 

なんでこういう変なところでシンクロしちゃうかな!

結局ウチはチョコレートケーキ、夫はガトーショコラと夫婦で同じ日に同じ店でそれぞれチョコの誕生日ケーキを買うというコントみたいなことが起きました。

 

夫曰く「息子がいるから買いに行く時間ないだろうと思って」だそうです。夫の判断は正しい。

 チキン南蛮はなんだか鶏肉オンリー酢豚のような見た目と味になってしまいましたが喜んでくれたようです。メインの肉よりタルタルソースのほうがかなり美味しくできてなんだかなぁ…

 

ケーキはまずガトーショコラのほうから(切るのが面倒だから)スプーンで食べていました。寄る年波には勝てず、自分で買っておいて「重い…(›´ω`‹ )」と言ってました。

 

いくら小さいとはいえチョコレートケーキ2ホールを3人(うち1人は乳児)で消費するのはキツそうです。

 

ともあれハッピーバースデー夫!

 

 

タイトルは夫へ懐中時計の鎖を買うために長い髪を売った妻と、妻へ櫛を買うために懐中時計を売った夫の話でおなじみの「賢者の贈り物」をもじりました。